お通じを良くするために

お腹

機能性便秘

日頃の食習慣や生活スタイルが発症の引き金となっている「機能性便秘」。この機能性便秘は、病気が原因となっているわけではなく、食事や生活が乱れることで消化や正常な便通に大切な大腸の働きが弱くなってしまうことで引き起こされるものです。

慢性便秘

一般的に便秘というと、この「慢性的な便秘」のことをいいます。通常、健康な人は毎日便通がありますが、この慢性便秘を発症している人は週に2回程度しか便通が起こらず、その状態が数ヶ月の間続いてしまいます。

急性便秘

「慢性便秘」とは異なり、一時的に症状があらわれる「急性便秘」。急性便秘は一過性便秘と言われることもあります。これは様々な環境の変化などによって蓄積される心因的な要素がからんでいるのではないかと言われています。

解消方法が知りたい

「機能性便秘」「慢性便秘」「急性便秘」という代表的な便秘の種類とその概要を知ったところで、それらの便秘の解消方法を見ていきましょう。取り組むべき順番にそって紹介しています。

便秘の解消はこの順番で取り組もう

食習慣を改善する

機能性の便秘には、食習慣が大きく関わっていると言われています。食物には消化を助ける働きを持つものがたくさんありますが、それらを積極的に摂取すれば便秘を解消できる場合があります。まずは食生活の改善から取り組んで、正常なお通じを取り戻しましょう。

生活習慣を改善する

機能性の便秘は食習慣と生活習慣が大きく関わっていると言われています。食習慣を改善してもダメな場合や食習慣の改善と同時に生活習慣の改善にも取り組んでみましょう。

サプリを試してみる

食習慣や生活習慣を改善しても便秘が解消されない場合はサプリメントを利用して便通をうながしてみましょう。正常な便通をサポートする働きを持つ酵素を摂取できるサプリなどが有効的です。

病院に相談しに行く

食生活の改善や生活習慣の改善を試してもダメ、サプリメントを試してもダメな場合、何かしらの病気で便通が正常に行われていない可能性があります。そういった場合は病院に行き、診察・治療してもらうようにしましょう。

広告募集中