酵素にはたくさんの種類がある

健康な体作りをサポートしてくれる酵素ですが、実はたくさんの種類があり、その効果や働きも様々です。これらの酵素の種類と役割を理解して、サプリなどを活用してより効果的に摂取していく必要があります。

酵素の種類が知りたい

ジュース

消化酵素

消化酵素は摂取した飲食物を消化したり、吸収したりする役割を持つ酵素です。この中にはデンプンを消化する働きを持つ「アミラーゼ」やアルコール分を消化・分解する働きを持つ「アセトアルデヒド脱水素酵素」、その他には「プロアテーゼ」や「リパーゼ」などがあります。

代謝酵素

アミラーゼやアセトアルデヒド脱水素酵素によってデンプンやアルコールなどが消化され栄養が吸収された後に働き始めるのが代謝酵素です。代謝酵素は吸収した栄養素を元に体を動かす働きをするもので、体を動かしつつ栄養分を体内に行き渡らせる働きも持っています。

食物酵素

食物酵素は火を通していない生鮮食料品や発酵食品に含まれる酵素です。この食物酵素は消化を助ける補助的な役割を持つ酵素で、食物酵素を持たない飲食物を摂取したときにその消化をサポートしてくれます。

腸内細菌酵素

腸内細菌酵素は腸内にいる無数の細菌が作りだす酵素で、摂取した飲食物の消化を助ける善玉菌を増やす働きをしてくれます。また、善玉菌を増やしつつ悪玉菌が増えるのを抑えてもくれます。腸内の状態を正常に保ってくれる酵素なのです。

広告募集中